沖縄プロ野球キャンプ2017

阪神タイガース

HANSHIN TIGERS

梅野の一本締めでキャンプ打ち上げ



【写真:宜野座キャンプを打ち上げた阪神】
 
13:30、円陣の中心に立った梅野隆太郎捕手の音頭で一本締めを行い2月1日から始まったキャンプを打ち上げました。
 
多くのポジションがレギュラー不在の状態で迎えたキャンプでしたがオープン戦が始まっても福留孝介外野手と糸井嘉男外野手、高山俊外野手の外野手以外はまだ決まっていません。
 
ショートのポジションは昨季122試合に出場した北條史也内野手が逞しさを増し成長を感じさせましたが、鳥谷敬内野手は実戦に出ないままキャンプを終えたため評価はこれから。扇の要争いも原口文仁捕手がファーストを務めるのかどうかが流動的で、背番号変更で心機一転の上本博紀内野手とルーキーの大山悠輔内野手ら多くの選手がひしめくセカンドも決め手を欠いたまま。投手陣もまだ勝利の方程式が確立されていません。
 
「挑む」のスローガンを掲げた今季、チーム内の競争がまだまだ続きます。次の実戦は3月3日、京セラドーム大阪で侍ジャパン日本代表と戦います。

お問合せ 『沖縄プロ野球キャンプ 沖縄事務局』(株式会社JTB沖縄内)

『沖縄プロ野球キャンプ 沖縄事務局』(株式会社JTB沖縄内)
TEL:098-860-4738
/ E-Mail:info@okinawabaseball.com
/ 営業時間:10:00-18:00(開通期間:2月1日~28日)