沖縄プロ野球キャンプ2017

東京ヤクルトスワローズ

TOKYO YAKULT SWALLOWS

ドラ2右腕・星が投げ納め、収穫は「シュートを覚えられたこと」


星知弥,
【写真:キャンプ最終日もブルペン入りした星投手】
 
ヤクルトが27日、浦添キャンプを打ち上げました。
ドラフト2位入団の星知弥投手は、最終日もブルペンに入り55球の投げ込み。投球練習後に今キャンプの収穫を問われると、「シュートを覚えられたこと」と答えました。
 
近い球種として沈む系のツーシームを持っていましたが、「握りが違うし、シュートは横に曲がる感じ」と解説。「状態はまだまだ。真っ直ぐはもう少しスピードが出ると思う」と現状を語りました。
 
新人守護神としても期待されている右腕は、「(マウンドに上がれば)ルーキーとかは関係ないです」ときっぱり。開幕までの残り1カ月については「目的を持った投球をしたい」と今後の実戦登板を見据えていました。

お問合せ 『沖縄プロ野球キャンプ 沖縄事務局』(株式会社JTB沖縄内)

『沖縄プロ野球キャンプ 沖縄事務局』(株式会社JTB沖縄内)
TEL:098-860-4738
/ E-Mail:info@okinawabaseball.com
/ 営業時間:10:00-18:00(開通期間:2月1日~28日)