沖縄プロ野球キャンプ2017

東京ヤクルトスワローズ

TOKYO YAKULT SWALLOWS

浦添キャンプ打ち上げ、真中監督「外国人投手いい」


ヤクルトが27日、浦添キャンプを打ち上げました。
全体練習終了後、マウンドを中心に輪を作ると、締めの音頭をとった小川泰弘投手が「リーグ優勝、日本一に向けて、一人ひとりが目を覚まして頑張っていきましょう」とあいさつ。最後は一本締めで1カ月間の労をねぎらいました。
小川泰弘,
【写真:一本締めを行う小川投手】
 
真中満監督は「去年の悔しさを持って取り組んで、1カ月間、充実したキャンプだった。一人ひとりが目的を持って練習に取り組んでいたと思うし、特にブルペンに活気があった」と統括。中でも「先発候補の二人もいいし、ルーキを含めたうしろの二人もいい。今後も決断に迷うような内容を続けてほしい」と、新加入3名を含めた全4名の外国人投手の状態に、手応えを感じているようでした。
真中満,
【写真:キャンプを総括した真中監督】
 
小川が有力視されている開幕投手については、白紙を強調。「まだまだ実戦が少ないし、コンディション、内容をしっかり見て決めたい。いつもより(発表が)遅くなると思う」と話しました。

【写真:ベテラン勢も無事にキャンプを終えました】

お問合せ 『沖縄プロ野球キャンプ 沖縄事務局』(株式会社JTB沖縄内)

『沖縄プロ野球キャンプ 沖縄事務局』(株式会社JTB沖縄内)
TEL:098-860-4738
/ E-Mail:info@okinawabaseball.com
/ 営業時間:10:00-18:00(開通期間:2月1日~28日)